PALについて

企業価値の向上と社会の課題解決を同時に実現するため、自社の強みを活かし社会的課題解決に向けた貢献をしてまいります。 「企業と人と街の成長を支える」当社ミッションに基づき、より多くの人々が活き活きと働ける場の提供や機会創出をサポートし、 「企業:生産性の高い職場」「人:人づくりの職場」「街:地域社会に寄与する職場」づくりに努めてまいります。

寄付型アウトソーシング~労働力向上や地域社会発展に取り組む団体を支援~

快活な職場づくりのみならず、近い将来の労働力向上や地域社会の発展につながる社会的課題に取り組む優れた団体を積極的に支援してまいります。 アウトソーシング業務の役務提供を通じ得た収益の一部を、当社選定方針の下、企業様の社会貢献活動(CSR)や、NPO団体様への寄付、並びに事業支援等を行っています。 寄付だけにとどまらず、イベント協賛や財団等からのモノの購入等、双方向な関係構築を目指してまいります。

公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を
公益財団法人 難病の子どもとその家族へ夢を
http://www.yumewo.org/index.php
難病の子供とその家族に対し、家族旅行をサポートする「ウィッシュ・バケーション」を柱に多岐に渡る支援を実施

NIJIIRO DIVERSITY
特定非営利活動法人 虹色ダイバーシティ
http://www.nijiirodiversity.jp/
性的マイノリティが働きやすい職場環境の整備を目指し、調査・コンサルティング事業を実施。LGBTがよりいきいきと働き暮らせる社会の実現をミッションに自治体等と協業し、教育面からの変革に力を入れている。

Chance for Children
公益社団法人 チャンス・フォー・チルドレン
http://cfc.or.jp/
経済的な理由によって教育を十分に受けることができない子供、および、その家族に対する支援活動を通じ、貧困の世代間連鎖を断ち切る事を目的とした活動を行う。

女性活躍推進~働く女性がより輝く職場へ~

当社で働く物流スタッフの男女比率は4:6。
物流は男性の職場と捉えられがちですが、当社では女性に支えられています。
介護や子育て、働く女性の家庭環境を配慮した就労機会を提供することが、更なる当社の競争力向上につながると確信しています。様々な時間制限を抱える女性のライフステージに合わせ、曜日や時間の「選択肢」を用意して行くとともに、免許や資格取得のサポートを通じ、女性の所得向上、キャリアアップ支援につながる場となることを目指します。

<具体的な施策>

  • 開始終了時間の選択・・・時短~レギュラー時間まで、柔軟なシフト調整を行います。
  • 環境整備・・・女性として気になる設備(化粧室、休憩室等)に女性目線から必要設備環境を整えます。
  • 社員へ登用・・・メンバーの模範となる方は積極的に社員登用し、更に責任ある職務とポジションで活躍頂きます。
women will 女性の活躍を推進しています PositiveActionNL members!

シルバー人材雇用~安心かつ快活な職場を~

当社の職場となる物流倉庫の所在地の多くは都市部ではない郊外立地だからこそ、より多くの60歳以上の方々に働いて頂く就労機会を提供してまいります。当社職場で働くことが健康向上につながり、仕事を通じた交流やコミュニケーションが生まれ、ひいては若年層への知恵・技術の伝承や職場モラルの向上につながる、そんな快活な職場環境を目指します。
高齢者の方々でも安心・安全の職場環境構築の為、物流機器システム開発、オートメーション化促進にも積極的に取り組んでおります

<具体的な施策>

  • 短時間労働環境・・・身体に負担がかからなく、1日の生活サイクルに取り込みやすい勤務時間の設定を行います。
  • 業務再設計・・・見やすさ、動きやすさ、軽さ等を取り入れた業務を整備します。
  • 物流機器システム開発