VISION ビジョン

ビジョン

モノの流れの生産性を向上させ、企業と人と街の成長を支える会社です。

"IoTの活用により、人の動き、モノの流れ、機械・ロボットの稼働状況は全てデジタルに置き換わり、それら情報は、クラウド上でつながっていきます(コネクテッド)。

デジタル化された物流センターは、進化を遂げるAI・ロボティックスによってオートメーション化が急速に進行し、ロジスティクス4.0の時代が到来します。

この大きな変革期の中で当社は、これまでブラックボックスとなっていた物流センター内の情報をアナログからデジタルに置き換え、オープン化していき、そしてテクノロジー活用が当たり前な環境を提供していくことで、お客様と一緒になって生産性を高め続けていくことに貢献してまいります。

バリュー

Logistics4.0、その変革の方向性は「省人化」と「標準化」の2つになります。少子化が進み人材不足が加速していますが、物流の世界でもこの状況は顕著に表れています。今後、物流の「運ぶ」「保管する」「梱包する」「手配する」といった基本オペレーションはロボティクスにより装置化していきます。PALではLogistics4.0のIoTに省人化とAIによる標準化を様々なサービスとして物流業界に提供していくことにより、Logistics4.0時代のリーディングカンパニーを目指します。

Boldly GO 大胆に突き進もう Trust Team チームへの貢献と信頼 Be Professional 匠の精神
大胆に突き進もう

当社は、社会へイノベーションを持ち込み続ける。これまでの経験や慣習は一度捨てよう。果敢なる挑戦の先には、失敗や成長だけではなく、より良い社会を創って行く一員としての誇りがある。

チームへの貢献と信頼

モノを運ぶとは、人と人のご縁をつないで行くこと。そして、働く人々との信頼がなくてはモノは動かない。社内外を問わず、相手やチームへの尊敬と信頼に心を配ることが、当社の基盤を形づくる。

匠の精神

社会を陰日なたとなりお支えする。そこには、目の前の課題に真摯に向き合い、日々の積み重ねと精進が必要となる。そして、人を惹き付ける成果があってこそ、プロの価値を持つ。