LOGI-TECH FUND ロジテックファンド

所有から利用へ

物流センターにオートメーション化の大きな変化が訪れようとしています。ロボティクスとAI、IoTが物流センターにもたらす変化は、もはや誰もが疑わない時代となっています。しかし、遅々として進んでいない足下の現状があります。誰が何を購入するのか?どのように業務設計を行うのか?そして、本当に投資に見合った成果を出せるのか?

これらの課題を解決していくことが、ロジテックファンドの社会的機能となります。ロボティクスは所有するのではなく、利用するものとなるのです。

ロジテックファンド概要

物流オペレーション×テクノロジーを軸に物流センター運営を行う株式会社PALが、生産性向上につながるロボティクス等を選定し、導入から運用までをサポート。各現場の物流センターに飛躍的改善をもたらし、効率性、省人化を踏まえたご提案をいたします。燦キャピタルマネージメント株式会社(本社:大阪市)との共同運営。

物流倉庫管理の最適化 物流倉庫管理の最適化
  • プロパティ
    マネジメント
    生産性を高め続けていくため、オペレーションとロボティクスのセットでの運営・メンテナンスと改善活動。システム制御・サポート含む。
  • コンストラクション
    マネジメント
    人とロボティクスの協調フローを設計し、セットアップを行う。採算やシミュレーション、フローの設計にとどまらず、センター全体のシステム制御の構築などを実施していく。
  • ファンド
    マネジメント
    運営等について
    燦キャピタルマネージメント株式会社 燦キャピタルマネージメント株式会社ロゴ

電話からの問い合わせフリーダイヤル
受付時間 9:00-18:00(平日) 関東/関西センター

PCからお問い合わせ