HR SOLUTION 人材ソリューション

人材
ソリューション

物流業界において、労働力不足により、将来的に安定した生産性を維持または、確保することが難しくなってきています。

時代の流れと共に、人の働き方は変化しており、物流現場においても労働者の採用手法や物流現場の有るべき姿や教育面なども総合的な戦略を元に管理しなければなりません。

当社はお客様の運営する”現場”を安定的に高い生産性をもって稼動するにはテクノロジーはを駆使し、緊急的な人員供給や人口減少にも対応できるソリューションを目指しております。

物流人材派遣「爆速派遣」

日雇い派遣は行わず、派遣スタッフの定着率UPにより、生産性向上を図っていくのが当社派遣。

長期的視野に立って、お客様の物流現場が安定運営されることを重視します。現地エリアに居住する方々を積極採用し、その結果当社スタッフの平均定着率は70%と、高い水準となっています。PALは地域に密着し、現在全国で60,000名近くの人材データベースを保有しています。

今後物流部門の保有数において日本一を目指しておりますので、他社より圧倒的なパフォーマンスでお客様にマッチするスタッフを供給します。また派遣法が年々強化されていくこともあり、PALはスタッフのキャリアアップを推進します。

リーダーはもちろん、最終的には正社員レベルまで育成されたスタッフを人材紹介という形で御社の雇用へ移すことも可能です。

当社では労働者コンプライアンスも重視し、企業と労働者と共に最適なご案内が出来るよう努めています。

  1. 生産性にあった
    人材の保有
    物流業界に特化し、お客様のニーズをヒアリングします。
  2. 労働力の
    迅速な提供
    自社60000人を超えるデータベースで安定的なご案内
  3. 労働環境の
    最適化と改善
    労働環境も改善できるご提案にて、長期雇用化を実現

物流専門ハイクラスエージェント「ロジピーキャリア」

物流専門ハイクラスエージェント「ロジピーキャリア」

ロジピーキャリアとは、物流業界のハイクラス向けの転職支援サービスとなり、物流デジタルシフトに取り組む人材をご提案します。

物流業界は今まさに、物流戦略の変化がもとめられています。先端テクノロジー、物流データ分析と連携、サプライチェーンの最適化…

わたしたちは、物流全般を俯瞰的に捉え、計画・設計からデータ活用。そして、オペレーションまで事業の中核となる人材データベースを構築し支援します。

ロジピーキャリア サービスロゴ

企業の人事採用ご担当者様はこちらから

ロジピーキャリアはこちら

物流専門求人サイト「ロジピー」

物流専門求人サイト「ロジピー」

今後、インターネット検索エンジンの発達により求職者にマッチしたコンテンツを維持出来ていないサイトは目に届くことも許されなくなっていきます。

求人メディアサイトへの広告出稿においても、他社の掲載に埋もれて見つけてもらいにくく、価格競争により人件費は自然に引きあがってしまいます。自社の求人サイト充実は人材調達の必須要件です。

このような背景から、物流専門の求人サイト【ロジピー】を運営しております。物流事業をメインに運用したナレッジを元に、物流専門の求人サイトを活用して頂けます。

ロジピー Logistic People 会社ロゴ

求職者向け求人サイト

ロジピー求人サイトはこちら

採用ご担当者様はこちらから

法人の方はこちら

物流教育支援サービス

現在全国で60000名以上もの人材データベースを保有しています。物流業界NO1の労働者を保有することを目標としております。

派遣方が年々強化されていくなか、当社では専門性が高く、教育・訓練された登録スタッフをお客様にご案内することで、人材確保が厳しい競争において差別化いたしております。

派遣元に義務付けられるキャリア支援
段階的、体系的な
教育訓練の実施
雇用する派遣労働者に対して、派遣就業に必要な技能及び知識を習得することができるような教育研修の段階的、体系化実施が義務付けられました。特にその派遣労働者が無期雇用派遣労働者の場合は、その職業生活の全期間を通じて能力発揮できるように配慮して実施することが求められます。
キャリア
カウンセリング実施
雇用する派遣労働者のうち、希望する者に対して、職業生活の設計に関する相談機会の確保(=キャリアコンサルティング、その他の援助をおこなわなければなりません)。
派遣元責任者の職務追加 派遣元責任者の職務に、「派遣労働者についての教育訓練の実施及び職業生活の設計に関する相談の機会の確保に関すること」が追加されます。
派遣先が講ずべき措置
キャリアに関する情報提供 派遣元の求めに応じて、派遣労働者の職務遂行状況や遂行能力の向上度合いなど、派遣元のキャリアアップ支援に必要な情報を派遣元に提供する労力義務が定められました。