LOGI IoT SOLUTION ロジIoTソリューション

ロジIoT
ソリューション

「IoT(Internet of Things)」は、モノのインターネットという意味です。物流における「IoT」の世界は、物流業務において保管したり移動させている商品(荷物)のひとつひとつにセンサやデバイスが取り付けられ、インターネットを介してリアルタイムに情報収集が可能です。

ボイスピッキング導入サービス

物流は、多品種かつ短寿命の商品管理、先入れ先出しによる鮮度管理、
ロット・シリアルによる履歴管理、短納期・多頻度納品、物流追跡管理、そして、厳しい物流コストの削減など、多くの課題を抱えています。
音声認識は、ハンドフリーとアイズフリーにより高い生産性と作業者への負担を軽減します!
棚番の音声指示に対して、棚番のチェックデジットを音声で応答し棚確や出荷数量確認をすることができます。ハンズフリーとアイズフリーにより、リストピッキングやバーコードピッキングに比べ作業効率を最大30%の改善が見込まれます。

デバンニングロボ導入サービス

物流の輸送効率は、バンニングとデバンニングが左右するといっても過言ではありません。バンステージを導入すれば、作業効率と輸送効率のアップによってコストが削減できるケースもあるでしょう。

倉庫作業の中でも特に単純で重労働な「デバンニング」にお困りではありませんか?

過酷な労働環境
コンテナへのデバン・バンニング作業は非常に過酷で長時間続く重労働です。作業員の定着率は低く、人材の確保もまた難しく、更に作業員の高年齢化も問題になっています。
過酷な労働環境・怪我のリスク
コンテナ内では高所での作業が多く、商品に乗ったり、商品を落としてしまうことも。作業員の怪我や商品の破損につながってしまいます。
怪我のリスク・商品の破損
商品落下や汚れ等による破損ロスにつながってしまいます。

御社のデバンニング作業は
全てロボットに代替させることが可能

物流の輸送効率は、バンニングとデバンニングが左右するといっても過言ではありません

バンステージを導入すれば、作業効率と輸送効率のアップによって
コストが削減できるケースもあるでしょう。

メリット
  • ・トラックやコンテナの積み下ろしがかんたんにでき、
    作業員の負担が大幅に減る
  • ・作業時間が減り、人件費が削減できる
  • ・荷物の損傷リスクが軽減できる
  • ・ケガのリスクが軽減できる

御社のデバンニング動作制御は、機体に左右されずティーチレスなシステムを採用。すぐに実作業の運用にのせることが可能です。

AGV(自動運搬ロボット)&段ボール減容機導入サービス

自動運搬ロボット(AGV)とレンタルを行っている段ボール減容機が、出荷作業で日々排出される空きダンボールの処理を短時間で完了させます。

出荷作業で日々排出される空きダンボールの処理に時間を要していませんか?

自動運搬ロボット(AGV)とレンタルを行っている段ボール減容機で作業時間を格段に短縮することが可能です。それにより生産性のある業務に直結した業務を作業人の労働時間あてることができます。

(例)※当社調べ
1日3000件の出荷をピッキングをするのに排出される空きダンボールは600枚、それを片付けるだけで40時間近く要しております。

労せず廃棄業者にお渡しできる姿に
出来れば人件費を削減が見込めます。

自動運搬ロボット・段ボール減容機をレンタルにて御社にご提供することが可能です

運搬ロボットに空き段ボールを乗せれば減容機まで自動運搬、減容機に投入するだけで、圧縮&整形することが出来ます。

ピッキングロボ導入サービス

商品や部品が保管されている棚などにデジタル表示器を設置して、その機器からの指示により、目的の商品や部品をピッキングするための作業支援システムです。熟練作業者がいない、または商品スキルがない作業者でも、読み違いを防ぎ効率よくピッキングが可能です。

  • 高速
    自動切り出し装置
    ケースサイズを選ばず、多段式に高密度に保管可能で、積付順を考慮した出庫を実現します。衝撃やプレッシャーを与えず、荷物にやさしい保管、入出庫が可能。
  • 層別
    ピッキング装置
    ケースサイズを選ばず、多段式に高密度に保管可能で、積付順を考慮した出庫を実現します。衝撃やプレッシャーを与えず、荷物にやさしい保管、入出庫が可能。
  • オート
    パレタイザー
    高頻度のピッキング要求に的確な作業で答えます。また、収納物を傷めず包装パッケージの付加価値を保ちます。
  • ロボット
    パレタイザー
    モニター画面でリアルタイムに対象物を捉え、荷ズレした荷物も確実にハンドリングします。
  • 棒積装置
    配送用のカゴ車へ直接カートンケースを自動積込みすることで出荷作業を効率化します。
  • デジタル
    ピッキング
    システム
    棚などに取り付けられたデジタル表示器の指示に従って、商品をピッキングするシステムで、幅広い用途に対応します。
  • ピッキング
    システム
    多品種少量の小口ピッキングに最適な先入れ、先出しに最適な高速自動ピッキングシステムです。

RFID導入支援サポート

在庫管理が正しく行われていないと、保管中の商品の破損や、入庫数と出庫数が合わないなどのトラブルが起きる可能性があります。入庫数が多すぎて在庫過多になることや逆に入庫数が少なすぎて在庫が足りなくなることもあり得ます。これらの事はどれも企業にとって不利益になります。在庫管理を正しく行えるよう支援をします。

在庫管理は理論在庫と実在庫が合わなくイタチごっこ

ロケーション変更登録漏れや、棚卸時のカウント漏れなどのマニュアル操作によるヒューマンエラーが発生することが原因です。結果、出荷や棚卸時に数が合わず、”宝探し状態”になっては労力がかかり、お客様への信用にも多大な影響を及ぼします。

PALのRICSは問題点を解決し理想の姿へ

RFIDタグを添付すれば商品を移動しても変更登録不要

RFIDタグを商品に添付すれば商品を動かすたびに変更登録をする必要がなく、タグ読み取り情報を受信することにより、所在を突き止めることが出来ます。

しかし、これまでのRFID技術ではフロアレベルの位置情報しか認識できず細かいロケーション変更等の庫内運営フローに乗せるほどの精度は持っていませんでした。

PALのRICSは添付されたRFIDを専用受信端末によりリアルタイム受信。正確で詳細な位置情報までを取得し、在庫管理システムへ反映します。入出荷やロケーション変更のスキャン作業工数を削減し、棚卸しのために入出荷を止める必要もなくなります。また今後の展開として、ブロックチェーン テクノロジーへその実績を連携することで改ざんリスクを解消し、デジタルアセット証明をサービス化していきます。

RAIN RFID
UHF帯RFIDの統一呼称国際企画。WiFiやBluetoothと同様の一般性を持つ。他の方式に比べて、タグ価格・給電方法・秒間読み取り数の点で大幅に優位。読み取り距離に関しても技術革新が進みつつある。
RFルーカスシステム
秒間数百のタグ読取データとセンサデータをクラウドに送信。クラウドサーバ上でデータ解析し棚レベル位置特定を実現。

電話からの問い合わせフリーダイヤル
受付時間 9:00-18:00(平日) 関東/関西センター

PCからお問い合わせ