SOCIAL GUIDELINE ソーシャルガイドライン

株式会社PALは役員・従業員をはじめ就業者が運用するソーシャルメディアを利用するにあたり、以下に定める基本的なルールを遵守し行動いたします。
なお、本メディアポリシーおよび、ガイドラインの内容にご同意頂いた上で当社のソーシャルアカウントをご利用頂ますよう、お願いいたします。

ソーシャルメディアとは、当社のインターネット公式アカウントおよび、ウェブ技術を使った、個人の発信を元に不特定多数のユーザーがソーシャル・ネットワークサービス(Facebook、Twitterなど)を利用したコミュニケーションを行うことが可能なメディアをいいます。

  1. 1.ソーシャルメディア運用の目的について

    1. (ア) 当社のサービス・製品を多くのお客様に知っていただく事
    2. (イ) 当社のサービス・製品を開発、創作している思いなどをお客様に知っていただく事
    3. (ウ) すべてのお客様と誠実なコミュニケーションを実施することでお客様の満足度を向上するとともに、当社へのブランド価値と信頼を高める事

    2.運営の範囲について

    1. (ア) 運営:株式会社PAL
    2. (イ) 運営内容:株式会社PAL(以下、「当社」といいます)の行っているサービス・製品に関する情報や情報、他社のPR内容やキャンペーン内容、様々なコンテンツを発信します。
    3. (ウ) 当社がコンテンツを発信する時間帯:9:00〜20:00(基本は年末年始、土日、祝日を除く)の時間内になります。なお、基本時間以外での日時でも発信する場合があります。
    4. (エ) 運営期間:当社が運用するソーシャルアカウントは、予告なく運営を終了し、または削除される場合があります。

    3.返信及び、お問い合わせへの対応について

    1. (ア) 当社は、本アカウントに対するコメント全てに返信するものではありません。
    2. (イ) 当社は、直接連絡をいただく内容(例:ダイレクトメッセージなど)によるお問い合わせに関しては、お答え致しておりません。(ただし、キャンペーン等における質問などにはご返答させていただく場合があります。)
    3. (ウ) 当社は、本アカウントに対するコメントやダイレクトメッセージの受信管理を行っていませんので、ユーザーにより投稿されたコメントやダイレクトメッセージについてのお問い合わせなどに関しても、お答え致しません。なお、場合により対応可能な範囲でお答えさせていただく場合があります。
    4. (エ) 当社は当社サービスや製品に関するお問い合わせやご意見につきましては、当社サイト「お問い合わせページ(https//www.pal-style.co.jp/contact/)」をご利用ください。

    4.アカウント相互承認機能について

    当社は、本アカウントを承認申請して頂いたすべてのユーザーを相互申請するものではありません。また、ユーザーが本アカウントを承認申請していない場合であっても、当社が承認依頼させていただく場合もございます。

    5.ご注意いただきたい事項について

    1. (ア) 当社は、本アカウントにおける情報の正確性、完全制、有用性を保証いたしません。
    2. (イ) 当社は、ユーザーにより投稿されたコメントやメッセージについて責任を負いません。
    3. (ウ) 当社は、ユーザーが本アカウントを利用したことにより、または、利用できなかったことにより被った損害について責任を負いません。
    4. (エ) 当社は、本アカウントに関連して生じたユーザー間のトラブルまたは、ユーザーと第三者との間のトラブルによってユーザーまたは第三者の被った損害について責任を負いません。
    5. (オ) 当社は、(ア)〜(エ)に掲げたもののほか、本アカウントに関連する事項によってユーザーまたは第三者の被った損害についても責任を負いません。
    6. (カ) 当社は、会社の名誉・信用を害する投稿や、企業秩序を侵害する投稿、当社のアカウントや公式見解と誤解を生じさせるような表現については、発言の訂正、削除、アカウント停止などを求める場合があります。
    7. (キ) 投稿されたコンテンツの著作権等は当該投稿を行ったユーザーご本人に帰属しますが、投稿されたことを持って、ユーザーは当社に対して、コンテンツの全部または一部をユーザーの事前承認およびユーザーに対する対価の支払いなく、全世界において非独占的に使用(複製、加工、翻訳、抜粋、公開など)する権利を許諾したものとし、かつ、当社に対して著作権等を行使しないことに同意されたものとします。
    8. (ク) 当社は、ユーザーから個人情報を取得する場合には、当該個人情報を当社の「個人情報保護方針・個人情報の取扱(https://www.pal-style.co.jp/privacy.html/)」に基づいて適切に取り扱います。
    9. (ケ) 本アカウントは、ソーシャルサービスを提供している企業(Facebook社やTwitter社など)のシステムによって運用されておりますので、当社は、ソーシャルサービスシステム運用状況に関してお答えすることができません。また、各ソーシャルサービスを提供している企業または、第三者から提供されたソフトウェアやアプリケーションの機能、ご利用方法並びに、技術的なご質問に関してもお答えすることができません。
    10. (コ) 当社は、本ガイドラインに関して、最新のテクノロジーを利用しているツール(AI=人工知能など)やソーシャルメディアの出現、関連する法令や、社会情勢の変化、社内事情に合わせて常に継続的に見直しをするものとします。

    6.禁止事項について

    本アカウントにおけるより良いコミュニケーションを実現するため、本アカウントをご利用される際には、以下のような行為はご遠慮ください。ユーザーの行為が以下のいずれかに該当する場合、投稿アカウントをのブロックやフォローを解除することがあります。

    1. (ア) 本人の承諾なく、他のユーザーまたは、第三者の個人情報を特定、開示、漏洩する行為
    2. (イ) 当社、他のユーザーその他の第三者に損害を与える行為
    3. (ウ) 故意にネットワーク上の善意の情報交換を妨げようとする行為
    4. (エ) 本アカウントを通じて提供される情報を改ざんする行為
    5. (オ) 当社の承諾なく、本アカウントを通じまたは、本アカウントに関連して行う営利を目的とする行為
    6. (カ) 当社、他のユーザーその他の第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
    7. (キ) 当社、他のユーザーその他の第三者を誹謗、中傷し、または、名誉もしくは信用を傷つける行為
    8. (ク) 公序良俗に反する行為、あるいは控除力族に反する情報を提供する行為
    9. (ケ) 選挙運動、宗教活動またはこれらに類似する行為
    10. (コ) 本アカウントの運営を妨げる行為
    11. (サ) 単なる噂や、噂を助長させるもの
    12. (シ) その他ソーシャルサービスを提供する企業の定める不正行為に該当する行為
    13. (ス) 本アカウントの目的に関係ない投稿やコメント、シェアを行う行為
    14. (セ) その他当社が不適切と判断する行為

    7.準拠法・裁判管轄について

    本ガイドラインには日本法が準拠法として適用され、また、本アカウントに関して生じる紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    8.お問い合わせについて

    当社ソーシャルガイドラインに関するお問い合わせやご意見につきましては、当社サイト「お問い合わせページ(https//www.pal-style.co.jp/contact/)」をご利用ください。

    施行日:令和1年7月4日