NEWS お知らせ

ローランドベルガー小野塚様と「次世代物流センター」について対談(前半)をいたしました

(後半)ロジスティクス4.0を見た新たな物流センターについて対談を実施

次世代につながる、logistics4.0を提唱されている、
ローランドベルガー 小野塚様と弊社取締役社長辻と今後の物流センターについて対談を実施いたしました。

===
ーー 物流業界に到来する「ロジスティクス4.0」は、業界に対してどのようなインパクトを与え、企業経営の舵取りにどのような変化を及ぼすのかについて、お話を伺いたいと思います。

小野塚:ロジスティクス4.0に向かう取り組みとして、国内と海外の物流会社では、テクノロジーへの感度や意識にかなりの温度差があると思います。
例えば、DHLやFedExといったグローバルプレイヤーは、R&Dセンターを設置し、IoTやAI、ロボティクスといった最先端の技術を自社の物流ビジネスに活かすべく、戦略的に投資をしています。単に設備投資をするだけではなく、技術開発に必要な専門家も雇用しています。

【続きはこちらから】