NEWS お知らせ

ワイヤレスIoT EXPO 2018 に共同出展

株式会社PAL(本社:東京都港区、以下 当社)は当社共同開発を実施している、東日本電信電話株式会社の出展ブースにて、2018年5月23日(水)~25日(金)に開催される「ワイヤレスIoT EXPO 2018」に出展いたします。
本イベントでは、当社にご相談の多い物流倉庫内における労働管理対策として、スマートウォッチを利用した、「本人特定」「生産性向上」「人材への指示」に焦点をあてた「人のIoT化」に向けた取り組みを実際に当社運用における実施例などをご紹介しております。

■背景
昨今、少子高齢化に伴う労働力不足という、社会的課題の解決の一助となるIoTサービスの提供に向けて、物流倉庫業のフィールドにて、実証実験で提供する機能の効果検証を実施し、労働力不足の課題を抱える業種業態にも汎用的に展開できる、IoTゲートウェイ・IoTデバイス・IoTアプリケーションや運用サポートをまとめた、パッケージサービスでの提供を目指しております。

そこで、PALは次世代物流センターの開発に取り組む物流倉庫業より、本実証実験にてフィールドを提供し、労働力不足の改善や将来的なロボットの導入や自動化に向けた取り組みに役立てまいります。

■共同企業の役割
・NTT東日本
NTT東日本は実証実験全体の企画・運営を行うと共に、IoTゲートウェイとなる「ギガらくWi-Fi」を活用し、実証実験環境の整備を行います。また実証実験に必要となるウェアラブルデバイスをはじめとしたIoTデバイスやIoTアプリケーションを提供し、運用サポートを行います。

・PAL
NTT東日本と日本マイクロソフトに対し、物流倉庫を実証実験フィールドとして提供し、パッケージサービスのユーザビリティを検証します。

・日本マイクロソフト
NTT東日本が検討を進めるパッケージサービスの提供に向けて、サービスの基盤となるMicrosoft Azure、Microsoft Cognitive Services、Azure IoT Hub、そしてWindows 10 IoT Coreに関する技術支援を行います。

■ワイヤレスIoT EXPO 2018 ホームページ
http://www8.ric.co.jp/expo/wj/index.html

■本件に関するお問合せ
株式会社PAL
担当:早崎(はやさき)
電話:0120-809810
メール:contact@pal-style.co.jp